漂着藻を焼き物に/与論町の山田さん夫婦

海藻を材料とした焼物を制作する山田幸子さん=10日、与論町古里

海藻を材料とした焼物を制作する山田幸子さん=10日、与論町古里

 与論島の自然の素材を生かした焼き物を制作している、与論町古里の「ゆんぬ・あーどぅる焼窯元」は今年、同島の海岸で多く漂着が確認されている海藻を利用し、食器などの焼き物作りに取り組んでいる。窯元は山田幸子さん(67)と信雄さん(66)が夫婦で営む。