瀬戸内町と鹿大病院が包括連携協定

協定書を手にする鎌田町長(左)と熊本病院長=15日、鹿児島市の鹿児島大学病院

協定書を手にする鎌田町長(左)と熊本病院長=15日、鹿児島市の鹿児島大学病院

 瀬戸内町と鹿児島大学病院(鹿児島市)は15日、医療、福祉の分野で人材育成や産業振興、町民の健康増進を図る包括連携協定を締結した。同病院がこうした協定を自治体と結ぶのは初めて。鎌田愛人町長は「離島医療の環境向上を先取りした試み。連携を最大限に生かし、住民の不安を解消したい」と語った。