瀬戸内町制60周年記念シンポ

町の活性化へ意見を交わしたパネルディスカッション=19日、瀬戸内町

町の活性化へ意見を交わしたパネルディスカッション=19日、瀬戸内町

 瀬戸内町の町制施行60周年記念公開シンポジウムが19日、同町の清水公園総合体育館であった。同町芝出身で元大学教授の叶芳和氏が「新しい瀬戸内町の地方創生~シビックプライドを高めよ」の題で基調講演し、「自分たちの手で、誇りを持てる町づくりを進めてほしい」と提言。町の未来を語り合うパネルディスカッションでも、大島海峡の豊かな海洋資源を活用した地域活性化で県立古仁屋高校への海洋学科創設に期待が寄せられた。