瀬戸内町医療連携協、高齢者支援で資源マップ作り

町の強みと弱みについて意見を出し合う参加者=11日、瀬戸内町

町の強みと弱みについて意見を出し合う参加者=11日、瀬戸内町

 瀬戸内町の医療・介護連携推進協議会(会長・杉原雄治南大島診療所院長)の会合が11日、同町のすこやか福祉センターであった。医療、介護に携わる施設、行政職員など約30人が参加。資源マップ作りに向けて町の強み、弱みを話し合った。