瀬戸内町子ども文化祭

日頃の練習の成果を披露した瀬戸内町子ども文化祭=9日、町きゅら島交流館

日頃の練習の成果を披露した瀬戸内町子ども文化祭=9日、町きゅら島交流館

 第1回瀬戸内町子ども文化祭(瀬戸内ケーブルテレビ主催)は9日、同町きゅら島交流館であった。島唄やフラダンスなどの町内9団体が出演。会場に集まった保護者や地域住民の前で日頃の練習の成果を披露した。

 

 子どもの発表の機会をつくり、成長につなげようと初開催した。舞台はジュニアホノホシ太鼓の和太鼓演奏で開幕。フラダンス、島唄、日本舞踊、ダンス、ピアノと多様な芸能発表が続いた。

 

 ディダスポーツクラブは新体操を披露。リボンを使った美しい演技に来場者から拍手が沸き起こった。最後は古仁屋小金管バンドが「TT(ティーティー)」「パプリカ」を合奏し、会場を盛り上げた。

 

 同文化祭は来年度以降も開催予定。