瀬戸内町社協、無料職業紹介所を開設 生活困窮者の就労支援で 地元企業の人材確保にも貢献

無料職業紹介所を開設した瀬戸内町社会福祉協議会=同町古仁屋

無料職業紹介所を開設した瀬戸内町社会福祉協議会=同町古仁屋

 瀬戸内町社会福祉協議会(濱田益弘会長)はこのほど、「瀬戸内町しゃきょう無料職業紹介所」を開設した。今年9月以降のシルバー人材センター開設、2015年度から取り組む生活困窮者自立支援事業と合わせて、高齢者の生きがいづくりや生活困窮者の就労を支援し、過疎や高齢化で労働力不足に悩む地元企業の人材確保にも貢献する。

 

 無料職業紹介所は、求人、求職の申し込みを受け、求人者と求職者間の雇用関係の成立をあっせんする。求人、求職ともに手数料は無料。瀬戸内町社協は今月1日に厚生労働省の許可を受けた。奄美群島内の社協ではこのほか、和泊町社協が昨年4月に開設している。

 

 求人は町内全ての職種、求職は町内在住者を対象とする。ハローワーク名瀬(奄美市)に登録されている求人情報も同所で閲覧できる。

 

 瀬戸内町社協の榮益宏事務長は「求人はシルバー人材センターの通常の受託事業になじまない仕事内容にも対応。求職者は奄美市までわざわざ行くことなく、ここで仕事を探せる。若者無業者や障がい者の就労を支援する機関と連携することで、生活困窮者にいろんな角度から支援の手を差し伸べることができるようになる」と力を込めた。

 

 問い合わせは電話0997(72)4144同社協へ。