特別支援教育の充実を

小学部の体験学習があった特別支援教育合同研修会=3日、天城町

小学部の体験学習があった特別支援教育合同研修会=3日、天城町

 県立大島養護学校(中村周一郎校長)の夏季特別支援教育合同研修会が3日、天城町役場であった。島内3町の教諭や保護者、関係機関から約70人が参加。体験学習や情報交換会、講演会を通して、障がいのある幼児や児童生徒の学習や生活の課題について話し合い、支援の在り方を考えた。