特産ミカン、白ゴマ生かす/地域産業資源活用事業、喜界町ティダ社に大臣認定

  九州経済産業局は3日、特産品の製造・販売を手掛ける㈱ティダ・ワールド(川村秀子社長)=喜界町坂嶺=の「喜界島固有種の花良治みかんと日本一の生産量を誇る白胡麻(ごま)を活用した調味料等の開発および販路開拓」など県内から申請のあった2件を中小企業地域資源活用促進法に基づく「地域産業資源活用事業計画」として経済産業大臣から認定されたと公表した。認定によって補助金や融資金利の優遇、信用保証の特例などの支援措置を活用できるようになる。

 

ティダ・ワールドが花良治ミカンや白ゴマなどを使って開発した調味料商品(同社フェイスブックから)

ティダ・ワールドが花良治ミカンや白ゴマなどを使って開発した調味料商品(同社フェイスブックから)