琉球藍と紬の糸で工芸体験

自身の作品を持つ参加者と講師の安田さん(下列右から2番目)=20日、知名町下城

自身の作品を持つ参加者と講師の安田さん(下列右から2番目)=20日、知名町下城

 琉球藍と大島紬の余り糸を使った工芸体験が20日、知名町の沖永良部芭蕉布工房長谷川であった。和泊、知名両町の約30人が参加。染織工芸家・安田謙志さん(65)=奄美市名瀬=を講師に、それぞれが世界に一つだけの藍染めストールとランプシェードを完成させた。