環境に優しい電気自動車/日産が奄美市へ貸与

目録を受け取る朝山市長(右)と、貸与された電気自動車=30日、奄美市役所

目録を受け取る朝山市長(右)と、貸与された電気自動車=30日、奄美市役所

 日産自動車㈱から奄美市へ無償貸与された電気自動車(e―NV200)の出発式が30日、市役所であった。排ガスを出さず、蓄電池の機能も持ち合わせていることから同市は野生生物の保護パトロール、台風時の緊急車両などに活用したい考え。朝山毅市長は「世界自然遺産登録に向けて自然と共生するまちづくり、環境に優しいまちづくりを目指しており、まさに時宜を得た事業。有効に活用したい」と感謝した。貸与期間は2019年3月までの3年間。