異なる画材で作品作り 徳之島高

講師の指導を受け、複数の技法や画材を用いて作品を制作する生徒ら=25日、徳之島町亀津

講師の指導を受け、複数の技法や画材を用いて作品を制作する生徒ら=25日、徳之島町亀津

 県立徳之島高校(白石秀逸校長、生徒308人)は25日、複数の異なる画材や技法を使って作品を作り上げる「ミクストメディア」を活用した作品制作ワークショップを開いた。同校生徒や教職員など15人が参加。徳之島の風景や人、物を撮影した画像を切り貼りする工程を体験して、アートの表現技法を学んだ。