登喜君、少年の主張県大会で優良賞

「少年の主張」県大会で発表する大和中3年の登喜龍生君=3日、鹿児島市犬迫町

「少年の主張」県大会で発表する大和中3年の登喜龍生君=3日、鹿児島市犬迫町

 第37回「少年の主張」鹿児島県大会(県、県青少年育成県民会議、独立行政法人国立青少年教育振興機構主催)は3日、鹿児島市立河頭中学校で開かれた。愛好する百人一首を題材に「『昔』からつながる未来」と題し、奄美から唯一の出場となった大和村立大和中学校3年の登喜龍生(とき・りゅうせい)君は優良賞だった。