盛大に20周年記念公演 バレエなど多彩なゲスト出演も 琉球國祭り太鼓沖永良部支部

琉球國祭り太鼓公演①180820  【沖永良部総局】琉球國祭り太鼓沖永良部支部の20周年記念公演「結夏(ゆいか)」(同実行委主催)が19日、知名町のおきえらぶ文化ホールあしびの郷ちなであった。子どもたちを中心に支部会員約80人に加え、大阪府のワクイバレエ団や、沖縄県の創作芸団レキオスなど多くのゲストが出演。20年の活動の集大成となった盛大なステージに満員の会場からも惜しみない拍手が送られた。

 

 昼と夜の2回公演。午後6時半に始まった夜の部は、琉舞とのコラボレーションによる「かぎやで風」で幕開け。初披露となった「命どぅ宝なり」やジュニア会員による「紅芋娘」などの曲に合わせた力強い演舞と太鼓で会場を魅了した。

 

 同支部は1998年6月に発足した。これまで沖永良部島を拠点に北海道から沖縄まで全国各地のイベントに出演。高校生を中心に年上が年下の子に太鼓の技術を指導、伝えていく「縦の絆」を理念とした組織運営を実践している。会員数は約100人。

琉球國祭り沖永良部支部の20周年記念公演(上)と華麗なダンスで会場を魅了したワクイバレエ団=19日、知名町

琉球國祭り沖永良部支部の20周年記念公演(上)と華麗なダンスで会場を魅了したワクイバレエ団=19日、知名町