看板娘はダイコンの「ユーミン」

あだん横丁・人の形のダイコン180405蘇 「Welcome」のボードを掲げた店先の入り口の椅子に座っているのはダイコンでも、女の子の「ユーミン」=写真。背丈は20センチほど。愛嬌(あいきょう)たっぷりに来訪者を迎え、ちまたで評判になっている。

 

 奄美市笠利町のホワイト急便赤木名店。店主の大瀬由美さん(49)の義父の隆茂さん(78)が3日、町内の畑で収穫。その形に感動した由美さんが「笑いと幸せを運んできてほしい」と思いを込め、目と口を描いて同店に飾った。

 

 名付け親は由美さんと常連客。「男の子のダイコンと夫婦で並べたい」と由美さんが言えば、無農薬なので健康でふくよかな姿が魅力的なユーミンも「いい男は、ドコネ」と言ったとか―。