県内で新たに36人 新型コロナ

 県と鹿児島市は6日、新たに36人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。鹿児島市、霧島市、鹿屋市、曽於市、南さつま市、姶良市、兵庫県、愛知県、神奈川県、千葉県、東京都の10歳未満から90歳以上までの男女。いずれもクラスター(感染者集団)との関連は確認されていない。

 

 県は同日、感染者のうち、鹿屋市の50代女性は大隅地域振興局管内の出先機関職員であると発表。女性は現在、宿泊施設に入所中で、職場内に発熱などを訴えている人はいないという。女性の職場については5日に消毒作業済みで、濃厚接触者は調査中。

 

 県内の感染者数は6日現在、1130人。5日現在、重症者2人を含む80人が医療機関に入院し、54人が宿泊療養、7人が自宅待機中となっている。