県立奄美図書館で「方言の日」イベント

方言のわらべ歌を口ずさみながら遊ぶ参加者=19日、県立奄美図書館

方言のわらべ歌を口ずさみながら遊ぶ参加者=19日、県立奄美図書館

  奄美市名瀬の県立奄美図書館で19日、大島地区「方言の日」関連事業「ふるさとの昔話・わらべうたで遊ぼう」があった。幼児から高齢者まで92人が来場。龍郷町の戸口小学校2年生が方言劇を上演し、奄美民話の会の嘉原カヲリ代表(69)の指導で方言のわらべ歌を口ずさみ、手遊び、鬼ごっこを楽しんだ。催しは、2月18日の奄美群島「方言の日」に合わせて開催された。