着用率23・9% 過去最高/2017年成人式大島紬着用率

需要回復には紬の良さを肌で感じる着用体験も鍵の一つ。写真は龍郷町成人式=3日、りゅうゆう館

需要回復には紬の良さを肌で感じる着用体験も鍵の一つ。写真は龍郷町成人式=3日、りゅうゆう館

 本場奄美大島紬協同組合(山田伸一郎理事長)は13日までに、奄美群島14市町村・地区の2017年成人式大島紬着用率をまとめた。全体では前年比2・1増の23・9%(男性24・5%、女性23・3%)となり、統計を取り始めた13年以降で過去最高。産地の北大島を中心に奄美大島で高い傾向がみられ、奄美市や龍郷町が本年度導入した紬購入助成制度も好影響を及ぼしたとみられる。地区別では奄美市笠利地区が5年連続トップだった。