知名町で「ままカフェミーティング」

カフェのような雰囲気で、自由に意見を出し合った「ままカフェミーティング」=8日、知名町保健センター

カフェのような雰囲気で、自由に意見を出し合った「ままカフェミーティング」=8日、知名町保健センター

 国が制定した「まち・ひと・しごと創生法」に基づく知名町の第1回ままカフェミーティングが8日、町保健センターであった。初回は子育て中の母親9人が参加。結婚、出産、子育ての不安や悩みについて、自由に意見を出し合った。少子化の歯止め策や雇用対策など知名町版の地方創生計画策定に向けた取り組みで、同町では母親グループのほか、高校生、移住、沖洲会(出身者組織)など六つのワーキンググループ(WG)で会合を開いて議論を深める。(沖永良部総局)