知名町消防団が全国表彰

今井町長(左)から表彰状を受け取る永田団長=10日、知名町(提供写真)

今井町長(左)から表彰状を受け取る永田団長=10日、知名町(提供写真)

 消防の分野で活躍する個人と団体を表彰する「第72回日本消防協会定例表彰」でこのほど、知名町消防団(永田広次団長、団員138人)が、「優良消防団・表彰旗」(40団体)に選ばれた。全国約2200の消防団の中から、最高の「まとい」(10団体)に次ぐ表彰。奄美群島からは知名町消防団が唯一、選出された。

 

 表彰式は3月、東京で行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止した。

 

 知名町消防団は、団の規律が厳正で高度な技術があり、施設も充実していることが評価された。表彰状と表彰旗は5月に同町へ届けられ、授与式が今月10日、町長室であった。

 

 表彰状などを永田団長に手渡した今井力夫町長は「今後も、安全安心なまちづくりに協力してほしい」と述べ、永田団長は「今回の表彰に恥じぬよう、火災予防運動や火災現場での消火活動など消防活動に一層取り組み、町民が安心して暮らせるよう日々精進していく」と語った。

 

 表彰旗は当面の間、町長室前に展示する。