社会の一員として貢献したい 宇検村

祝賀会で将来の目標を語る新成人=4日、宇検村の元気の出る館

祝賀会で将来の目標を語る新成人=4日、宇検村の元気の出る館

 宇検村の成人式は村生涯学習センター「元気の出る館」であった。同村出身の新成人18人のうち14人が出席。家族や関係者ら約100人の祝福を受けながら大人としての第一歩を踏み出した。

 

 新成人代表の「はたちの誓い」では柳原空海さん(湯湾出身)が「これまで以上に自分の行動に責任を持ち、周囲への感謝を持ちながら社会の一員として貢献できるよう努力したい」と述べた。

 

 式典後に祝賀会があり、祝い唄や、新成人たちの幼少時の姿を収めたスライドショーを楽しんだほか、新成人全員が将来の目標などを発表した。

 

 村の山村留学制度を利用して中学3年間を阿室小中で過ごした江見太我さん(横浜市在住)は「皆が家族のように迎えてくれて素晴らしい成人式になった。現在大学で学べているのも宇検村で学んだおかげ」と感謝を述べた。