突風で住家など被害/竜巻か、伊仙町

電柱の倒壊や住家の屋根が飛ばされるなど被害が相次いだ=12日午前11時すぎ、伊仙町検福

電柱の倒壊や住家の屋根が飛ばされるなど被害が相次いだ=12日午前11時すぎ、伊仙町検福

 台風6号の接近に伴い、伊仙町で12日午前7時半ごろ、突風が発生し、住家や倉庫などで屋根が飛ばされるなどの被害があった。割れたガラス片で額や足を切るなど、20~70代の男女5人が軽傷を負った。被害は同町検福、面縄両地区の南北約1㌔の距離に集中しており、同町は竜巻の可能性もあるとみている。鹿児島地方気象台は13日、現地に職員を派遣して被害状況を調査し、竜巻かどうかを調べる。