第2回宇検村フォトコン グランプリに吉行さん

第2回宇検村フォトコンテストのグランプリ作品「Adan Tree」と準グランプリ作品の「大潮に現るマイクロアトール」

第2回宇検村フォトコンテストのグランプリ作品「Adan Tree」(上)と準グランプリ作品の「大潮に現るマイクロアトール」

 第2回宇検村フォトコンテスト(同実行委員会主催)の審査がこのほど行われ、グランプリの宇検村賞に吉行秀和さん(奄美市名瀬)が同村屋鈍で撮影した「Adan Tree」が輝いた。村内外から25人71点の応募があり、審査で入賞・入選5点を選出した。表彰式は3月1日、同村の生涯学習センター「元気の出る館」である。コンテストでは村内の自然や生物、人々の営みをテーマとした作品を募集。実行委員会によると「今回から1人の応募点数を5点から3点としたので応募総数は減ったが、審査員からは前回よりも作品の質が上がったと好評だった」と話していた。

宇検フォト2