米姉節で顔出しパネル/大和村国直、島唄の古里アピール

 

島唄「国直米姉節」にちなみ国直集落に設置された顔出しパネル=提供写真

島唄「国直米姉節」にちなみ国直集落に設置された顔出しパネル=提供写真

 「国直(くんにょり)米姉(よねあご)や朝顔の御花、国直峰次郎や蝶(はぶら)なてぃ舞ゆり」―。美女・米姉を歌った島唄「国直米姉節」。歌の舞台である大和村国直集落に18日、ユニークな顔出しパネルが登場した。製作したのは国直集落のNPO法人TAMASU(中村修理事長)。新たな名所づくりで、観光客などの集落散策を呼び込む狙いだ。