約200人で海岸清掃 知名町沖泊

沖泊海岸でごみ拾いをする参加者=24日、知名町

沖泊海岸でごみ拾いをする参加者=24日、知名町

 知名町の沖泊海岸で24日、地域住民らによる美化活動があった。田皆、上城両小学校区の住民を中心に男女約200人が参加。漂着ごみの回収や隣接する公園の清掃などを行い、地域美化に一役買った。

 

 住民らは例年、毎年4月に同海岸の美化活動を実施している。しかし、昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、海岸沿いには漂着ごみなどが山積していた。

 

 作業には知名ジュニアベースボールクラブのメンバーも参加した。住民らは午前9時から約1時間、作業に汗を流し、約2.3㌧分のごみを回収した。

 

 参加した知名小3年の座主心葵さん(9)は「砂浜にごみがいっぱいでびっくりした。海で泳ぐのが好きなので、ごみを拾ってきれいにした」と話していた。