純白のユリ1万5690球開花 和泊町・笠石海浜公園

見頃を迎えた笠石海浜公園のユリ園=17日、和泊町喜美留

見頃を迎えた笠石海浜公園のユリ園=17日、和泊町喜美留

 沖永良部島では各地の道路沿いや花園などでテッポウユリが見頃を迎えている。和泊町喜美留の笠石海浜公園では、約16万輪の純白の花が咲き、訪れた人々の目を楽しませている。

 

 昨年10月、ギネス世界記録「1時間に植えた花の球根の最多数」への挑戦で植えた1万5690球が開花した。「凛」「プチホルン」などさまざまな品種も植えてあり、それぞれの魅力を楽しめる。公園内にあるスカシユリ園の見頃は1週間ほど後になりそうだ。

 

 17日は午後から青空が広がり、多くの人が見物に訪れ、写真撮影などをしていた。鹿児島市から訪れた後藤リナさん(42)は「これだけのユリの花を一度に見るのは初めて。圧巻」と感激した様子だった。