絵馬型はがきで受験生応援 龍郷町大勝郵便局

絵馬型合格祈念はがきをPRする大勝郵便局の局員=5日、龍郷町

絵馬型合格祈念はがきをPRする大勝郵便局の局員=5日、龍郷町

 本格的な受験シーズンを迎え、龍郷町の大勝郵便局(重原幸和局長)は4日、「絵馬型合格祈念はがき」の無料配布を始めた。「新型コロナウイルス感染症の影響でなかなか会うことのできない受験生へ、心のこもったメッセージを送ってみては」と利用を呼び掛けている。配布は2月28日まで(はがきがなくなり次第終了)。

 

 日本郵便九州支社(熊本市中央区)が2012年から実施している受験生応援企画。局名に「通」「勝」「春」の文字が入る管内43局の窓口で配布している。

 

 県内は5局、奄美では大勝局のみで、同局では今年600枚を配布する。はがきの他、受験生に使ってもらおうと「合格」と「五角」をかけた五角形の合格祈願えんぴつも先着50人分用意した。

 

 同局は2019年5月から長雲峠の桜並木や大島紬の柄をデザインしたオリジナル通信日付印を導入している。重原局長は「コロナ禍の中で頑張る受験生に少しでも勇気を送りたい。大勝の文字や桜咲く消印を見て元気になってほしい」と話した。郵送する場合は120円切手が必要。

 

 はがき、えんぴつの配布は来局者限定。問い合わせは電話0997(62)2042大勝郵便局。