網野子峠の通行止め、月末解除へ

土砂搬出が終了し防護柵の設置が進む網野子峠の現場=24日、瀬戸内町

土砂搬出が終了し防護柵の設置が進む網野子峠の現場=24日、瀬戸内町

 台風19号の接近通過に伴い、瀬戸内町の国道58号網野子峠で12日に発生した崖崩れは現在、片側交互通行のための防護柵設置作業が進んでいる。県大島支庁瀬戸内事務所建設課によると、今月末には通行可能となる見通し。同課は「崖崩れの規模が大きく、復旧工事が長期化している」と説明。一刻も早い通行止め解除を目指す。