編衣の魅力を紹介/奄美パークで作品発表

モデルが着用する作品を紹介する森さん(左)=16日、奄美パーク

モデルが着用する作品を紹介する森さん(左)=16日、奄美パーク

 大島紬の糸をより合わせて手編みで作る編衣(あみぎん)の作品発表イベント「編衣と島のうた」が16日、奄美市笠利町の県奄美パークであった。編衣制作者の森エイ子さん(66)=埼玉県在住、笠利町笠利出身=が主催。約130人が来場し、卓越した発想と技法で奄美の自然も表現した作品に魅了された。