群島水産青年協がお魚まつり

旬のイセエビを買い求める来場者=26日、奄美市名瀬の大熊漁港

旬のイセエビを買い求める来場者=26日、奄美市名瀬の大熊漁港

 奄美群島水産青年協議会(座安俊朗会長)主催の「新鮮なお魚まつり」が26日、奄美市名瀬の大熊漁港であった。魚食の普及を図ろうと今年で21回目。奄美近海で水揚げされた地魚が販売され、千人を超える人出でにぎわった。アカウルメやマガキガイなど魚介類のほか、女性陣が考案した加工品が所狭しと並んだ。イカの墨を使ったマダ汁は長蛇の列ができる盛況ぶり。市価より割安のイセエビは開場からわずか30分で売り切れた。