育成講座、奄美市で開講/地域の生涯学習リーダーに

地域の生涯学習リーダーを目指し、18人が受講するふるさとリーダー育成講座=27日、奄美文化センター

地域の生涯学習リーダーを目指し、18人が受講するふるさとリーダー育成講座=27日、奄美文化センター

 かごしま県民大学中央センター主催の2014年度ふるさとリーダー育成講座(基礎講座)が27日、奄美市名瀬の奄美文化センターで開講した。大島地区内では初開催で、奄美大島在住の18人が受講。全3回の講座を通して古里の良さを学び、発信して次世代に伝える実践力を備えた地域の生涯学習リーダーを目指す。
 初日は開講式後、受講生によるプレゼンテーションがあり、「方言は聞き取りはなんとかできるが話すことができない。文化など奄美の独自性を学びたい」「地域を元気にするために必要なことを学び、島の活性化につなげたい」との意見があったほか、静岡県から瀬戸内町に移住した女性は「奄美には地域の深いつながりが残っている。伝統などを子どもたちに伝えていきたい」と抱負を語った。