腰痛防ぐ介助法学ぶ/ノーリフトケア講座

腕を使った起立介助法のこつを教える保田さん(中央)=2日、奄美市名瀬の生協会館

腕を使った起立介助法のこつを教える保田さん(中央)=2日、奄美市名瀬の生協会館

 看護師や介護士の腰痛を予防しながらケアの質の向上を目指す「ノーリフトケア」のコーディネーター養成講座が2日、奄美市名瀬の生協会館で始まった。講師は日本ノーリフト協会(神戸市)の保田淳子理事長。参加した福祉施設職員など55人は、腰痛になりにくい介助法について実践を交えながら学んだ。