自然遺産トレイルコースを検討/伊仙町

「奄美世界自然遺産トレイル」のコース候補地を確認する参加者ら=1日、伊仙町

「奄美世界自然遺産トレイル」のコース候補地を確認する参加者ら=1日、伊仙町

  【徳之島総局】県が選定を進める「奄美世界自然遺産トレイル(仮称)」のコースを検討するワークショップが1日、伊仙町の中部地区であった。住民ら10人が約8㌔のコース候補地を歩いて島の自然や風景、人の暮らしなどを体感できる見どころを確認し、改善点を話し合った。2日は同町の西部地区である。