興さん大島高校で「海洋生物の保全と活用」講演

 

興さん説明を熱心に聞く生徒たち=12日、奄美市名瀬の県立大島高校

興さん説明を熱心に聞く生徒たち=12日、奄美市名瀬の県立大島高校

 奄美市名瀬の県立大島高校(池田浩一校長)で12日、奄美海洋生物研究会会長の興克樹さん(46)が「海洋生物の保全と活用」を題に講演した。総合的な学習の時間を使い、1、2年生29人が聴講。サンゴやウミガメ、ザトウクジラの生態や奄美近海での様子などを学び、奄美の海の魅力を再認識した。