花壇で地域を明るく 瀬戸内町

地域を明るくする道路脇の花壇=4月30日、瀬戸内町古仁屋

地域を明るくする道路脇の花壇=4月30日、瀬戸内町古仁屋

 瀬戸内町古仁屋に約200メートルにわたり花に彩られた道路がある。世話をするのは近所に住む山畑倭江さんら女性5人グループ。新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が続く中、色とりどりに咲き誇る花が道行くドライバーや住民の心を和ませている。

 

 花壇は同町古仁屋の瀬久井団地公園そばの町道沿い。長年山畑さんが手入れしていたが、4年前から近所の女性たちも参加。5人の活動に刺激を受け、町内でも自宅の庭を見せ合い、苗を交換するなど園芸愛好家が増えているという。

 

 仕事でよく通るという男性は「暗いニュースが多い中でここに来ると元気をもらう」と話していた。

 

 花壇を見に訪れる際は密集、密接にならないよう注意を。