若手会員の加入を促進

2014年度事業計画などを決めたJAあまみ与論女性部総会=19日、与論町

2014年度事業計画などを決めたJAあまみ与論女性部総会=19日、与論町

 【沖永良部総局】JAあまみ与論女性部(森トヨ子部長、会員249人)の第32回通常総会は19日、同町の農協大会議室であり、2014年度事業計画や新役員を決めた。本年度はフレッシュミズ(40才までの若手)を含めた会員の加入促進に力を入れる。
 総会には来賓を含め60人が出席。森部長はあいさつで「昨年の活動では旧暦3月3日の浜下りに合わせ、伝統料理教室を開いた。料理教室を通して新会員も増え、大変うれしく思っている。今後も会員が楽しめる女性部にしたい」と話した。
 本年度事業計画には学校給食への地場産農産物の提供、高齢者支援など助け合い活動の促進、東日本大震災被災地への継続した復興支援活動などを盛り込んだ。