若者の視点で振興策提案

末広市場で聞き取り調査を行う早稲田大の学生=4日、奄美市名瀬

末広市場で聞き取り調査を行う早稲田大の学生=4日、奄美市名瀬

  早稲田大学と㈱ANA総合研究所(東京都)、奄美大島5市町村による産学官連携事業「早稲田大学プロフェッショナルズワークショップ」の現地調査が4日、始まった。同大学の学生ら調査員10人が奄美大島、加計呂麻島を巡り、奄美観光のコンセプトや観光振興による地域活性化システムを考察。「ヨソモノ・ワカモノ・バカモノ」の視点、発想を生かした奄美の振興策を今年9月末までにまとめ、地元自治体に提案する。