菊次郎のひ孫、菊子のひ孫愛加那の墓前に手

感極まった様子で愛加那の墓前に手を合わせる島津さん(右)と竹内さん=4日、龍郷町龍郷

感極まった様子で愛加那の墓前に手を合わせる島津さん(右)と竹内さん=4日、龍郷町龍郷

 第2回西郷南洲翁上陸記念祭があった4日、西郷隆盛と妻愛加那のやしゃご2人は、セレモニー前に龍郷町龍郷にある愛加那の墓参りをした。

 

 2人は菊次郎のひ孫の島津典子さん(69)=千葉県在住=と、長女菊子のひ孫の竹内恵子さん(66)=神奈川県在住。集落中央にあり、「龍愛子」と刻まれた墓に花と線香を供えると静かに手を合わせた。

 

 初めて墓参した島津さんは感極まった様子。「この龍郷の地で菊次郎と菊子を生み育ててくれた。愛加那さんの思いをしっかりと受け止めたい。どうぞ私たちを、龍郷町を見守ってほしい」と声を詰まらせた。

 

 竹内さんは4回目の墓参。「愛加那は一人で寂しかったかもしれない。ただ、私たちがもてなしを受けたように愛加那も集落の方々から見守られていたと思う」と述べ、感謝していた。