菊次郎のひ孫が龍郷町役場に家族写真の複写版寄贈

西郷菊次郎のひ孫(左)の島津さんと原田さん=6日、龍郷町

西郷菊次郎のひ孫(左)の島津さんと原田さん=6日、龍郷町

 西郷菊次郎のひ孫にあたる島津典子さん(70)=千葉県在住=が6日、龍郷町役場を訪問した。島津さんは西郷隆盛と愛加那の長男・菊次郎と長女菊子(菊草)とみられる女性らが写る家族写真の複写版を同町に寄贈し、「菊次郎や菊草の研究に写真を役立ててほしい」と語った。

 

 訪問には西郷隆盛研究家の原田良子さん(50)=京都府在住=も同席した。琵琶湖疏水記念館(京都市)に保管されている菊次郎の家族写真に、島津さんの写真の女性と同一人物らしき人が写っている、と報告した。

 

 島津さんは「写真は母の遺品の中にあった。写真の女性は、母や祖母に菊草だと伝えられている。研究が進み、写真が菊草の生涯を奄美の人に知ってもらうきっかけになればうれしい」と話した。