葬儀の様子をライブ配信 与論町の斎場てぃんとぅ

手持ちのタブレット端末などで葬儀の様子を見られるサービスを始めた与論町の斎場「てぃんとぅ」(提供写真)

手持ちのタブレット端末などで葬儀の様子を見られるサービスを始めた与論町の斎場「てぃんとぅ」(提供写真)

与論町の与論葬祭セレモニーホール「てぃんとぅ」(山下和博代表)は今月、葬儀のライブ配信サービスを開始した。葬儀の様子を島外からでもインターネットを介して見られるサービス。昨年から試験的に運用していたが、新型コロナウイルスの感染拡大で、島外に住む親族らの葬儀への参加自粛が見込まれる中、より多くの人が故人をしのべるようにと高画質カメラでの本格運用に切り替えた。

 

 同斎場は、親族らによる自宅葬が一般的だった与論島で葬儀の準備に追われる遺族・親族の負担を軽減し、故人との別れに専念できる環境を整えようと2011年、同島初の斎場としてオープンした。

 

 ライブ配信サービスはさまざまな事情で、島での葬儀に参列できない島外の親族らが、葬儀の様子をネット中継で見られるようにと始めた。

 

 手持ちのスマートフォンやタブレット端末などで視聴できる。喪主の同意が得られた希望者にのみ、視聴に必要なパスワードを教える仕組み。同サービスの活用は無料。

 

 山下代表は「故人とちゃんとお別れをしたい一方、今回の新型コロナの影響で島外からの参列は控えようかと考える人もいると思う。そういう人へこのサービスが少しでも役立てば」と話した。