薩川小児童と海の恵み学ぶ 俳優の満島真之介さん

満島さん(中央)と給食を楽しむ薩川小の子どもたち=19日、瀬戸内町

満島さん(中央)と給食を楽しむ薩川小の子どもたち=19日、瀬戸内町

 瀬戸内町立薩川小学校(下薗聡校長、児童数8人)に19日、俳優の満島真之介さんが来校。子どもたちと一緒に海の恵みや暮らしとの関わりなどを学び、交流した。

 

 美しく澄んだ水と共存する人々の生活を通して、日本の魅力を再発見する中京テレビ制作番組「これぞニッポンの海~水の恵みと生きる人々~」の収録の一環。同校では海岸清掃やシーカヤック体験、伝統垣漁の垣起こし、水泳学習など児童が海と関わる活動を多く取り入れている。

 

 満島さんは3校時の授業に突然参加。子どもたちは最初驚いていたが、すぐに打ち解けて一緒に楽しく学習した。午後からは実久海岸で水泳学習があり、満島さんが蹴伸びや腕の伸ばし方などを教えた。

 

 子どもたちは満島さんと話をする中で、海との深い関わりを再認識した様子。中島泰郷さん(4年)は「満島さんはとても面白いことを言って楽しい人だった。話を聞いて自分たちの海をいつまでもきれいな海であるようにこれからも清掃活動などを頑張りたい」と話した。

 

 この日の収録内容は7月16日午後2時55分~同4時20分、KYT鹿児島読売テレビで放送される予定。