観光まちづくりセミナー始まる 奄美大島

観光客の受け入れ態勢について学んだセミナー=7日夜、瀬戸内町役場

観光客の受け入れ態勢について学んだセミナー=7日夜、瀬戸内町役場

 奄美大島5市町村が連携して取り組む奄美大島DMO事業の一環で、地域別に開催する「観光まちづくりセミナー」が7日、瀬戸内町を皮切りに始まった。世界自然遺産登録に向けて、「住民が主役」となった地域の活動を中心に、観光客の受け入れ態勢を整える方向性を、住民ら約40人が学んだ。セミナーは21日まで。大和村、奄美市、龍郷町、宇検村で順次開催する。