観光大使に英さんと小勝さん 郷友会活動通じ奄美をPR あまみ大島観光物産連盟

奄美観光大使に任命された英さん(中央)と小勝さん(左)=19日、奄美市名瀬

奄美観光大使に任命された英さん(中央)と小勝さん(左)=19日、奄美市名瀬

  あまみ大島観光物産連盟(有村修一会長)は19日、英(はなぶさ)辰次郎さん(80)=喜界町出身=と小勝竹雄さん(80)=奄美市名瀬出身=を198人目と199人目の奄美観光大使に任命した。

 

 2人は長年、東京奄美会などに所属し、出身者の結束を高め、奄美の魅力を全国に発信してきた。英さんは都庁に勤務し、奄美都政人会長や都政鹿児島県人会会長を務めた。東京奄美会会長や奄美奨学会理事長なども歴任。現在は東京奄美会顧問など。

 

 小勝さんは朝日新聞の販売局などで勤務。東京奄美会幹事長や東京名瀬会会長、東京古見会会長などを歴任。現在は東京奄美会参与などを務める。

 

 奄美観光大使の委嘱式は奄美市役所であり、英さんは「これからも郷友会が一丸となって現地奄美と連携しつつ、結いの精神でみられる奄美の人の魅力を全国に伝えていきたい」。東京奄美青年野球連盟顧問も務める小勝さんは「野球などを通じて若い世代の出身者との交流を深め、ふるさと奄美の発展に生かしていく」と話した。

 

 有村会長は式で「2人の尊敬する先輩への委嘱をうれしく思う。観光大使として奄美群島の魅力をなお一層宣伝してほしい」とあいさつした。