請島に恋の願掛けスポット=瀬戸内町

沖に浮かぶ小島を眼下に望む恋の願掛けスポット。ひょうたん型の島が丹手島。その島影に子丹手はある=22日、瀬戸内町請島

沖に浮かぶ小島を眼下に望む恋の願掛けスポット。ひょうたん型の島が丹手島。その島影に子丹手はある=22日、瀬戸内町請島

  瀬戸内町請島のヘリポート展望台に、恋の願掛けスポットが現れた。願いを込めた鍵を鎖に掛け、かなえば外すというもの。請阿室青壮年団と有志らが請阿室ウオークラリーの新たな目玉として1カ月ほど前に設置した。

 

 沖に並ぶ丹手島(タンデ)と子丹手(クタンデ)を家族になぞらえ、二つの島を眼下に望むこの場所を、恋や子宝の願掛けスポットにと考えたという。鍵は鎖のすぐ近くで無人販売しており、一つ200円。収益はヘリポート施設の管理費に充てる。

 

 ウオークラリーに参加した福島菜央さん(9)は恋心を込めた鍵を鎖に掛け「将来この場所でプロポーズされて、一緒に鍵を外したい」と想像を膨らませていた。

 

 設置に関わった男性は「島に足を運ぶきっかけになれば」と期待。そして「鎖に掛かる鍵が増えるばかりでも困りますがね」と控えめに笑った。