販売目標17億4千万円/徳之島産バレイショ

 

バレイショの植え付け作業を行う生産農家=7日、伊仙町

バレイショの植え付け作業を行う生産農家=7日、伊仙町

 2016~17年期の徳之島産バレイショの植え付けが始まっている。JAあまみ徳之島、天城両事業本部の今期の共販目標は共販量9800㌧(前期実績5558㌧)、販売額17億4400万円(同14億2132万円)。両事業本部では市場価格の高騰を背景に共販離れが進んだことで、前期まで2年連続で共販量が目標を大幅に下回った。17年5月のかごしまブランド産地の再指定に向けて、共販体制の強化を図り目標達成を目指す。