農作業で入所者と交流/奄美和光園

「ふれあい和光塾」の畑作業で絆も深める親子=15日、奄美市名瀬

「ふれあい和光塾」の畑作業で絆も深める親子=15日、奄美市名瀬

 奄美市名瀬の国立療養所奄美和光園(加納達雄園長)で15日、2017年度「ふれあい和光塾」の開講式があった。本年度は初参加の2組9人を含め17組60人が参加。敷地内の農園を借りた市民が農作業を通じて、入所者や他の参加者とのコミュニケーションを図りながら、ハンセン病を正しく理解する。