農業祭に大勢の人出 和泊町

野菜や加工品が安く販売され、買い物客でにぎわった農業祭=23日、和泊町

野菜や加工品が安く販売され、買い物客でにぎわった農業祭=23日、和泊町

 【沖永良部総局】第57回和泊町農業祭(同町、JAあまみ和泊事業本部主催)は23日、同町の花き専門農協・集出荷場であった。農業振興に功績のあった町民を表彰したほか、体験発表や芸能大会、各種団体による野菜や加工品、軽食などの販売があり、家族連れなどでにぎわった。

 

 午前10時から式典を開催。被表彰者への賞状授与、来賓祝辞などに続いて、国頭小学校6年の花輪昭君、池下敦志君、西村登気君、吉田七星さんの4人が、学校で行う黒砂糖作りで学んだことを実演も踏まえて体験発表。

 

 「台風で倒れても立ち上がって伸びていくサトウキビは、私たちにも『失敗してもくじけず立ち上がれ』と応援しているようで、力がわいてくる」などと述べた。

 

 式典後、野菜や特産品などの販売がスタート。各ブースは買い物客でごった返した。農業用ドローン(小型無人機)など農業機械の展示もあった。

 

 午後からはむら自慢芸能大会があり、三味線早弾きや、ヤッコ踊りなど各集落の舞台発表で盛り上がった。

 

 各部門の被表彰者は次の通り。(敬称略)

 ▽農業振興功労者 柳川敏文(大城)▽優秀農家 和田次夫・みどり(喜美留)、大南正彦・靖代(大城)、有馬忠弘・清美(玉城)▽優秀担い手農業者 亘和也・恵美(仁志)、皆村正樹・美穂(皆川)▽優秀農業青年 森明記人(国頭)、山本優一(仁志)、中田翔平(国頭)、永野大吉(永嶺)▽優秀農業生産集団 沖永良部花き専門農協青年部