運動広場、競技施設着工へ/与論町、サッカー場など先行

今年夏から施設整備が始まる与論町の多目的運動広場用地=8日、与論町

今年夏から施設整備が始まる与論町の多目的運動広場用地=8日、与論町

 与論町は2016年度、新設の多目的運動広場整備事業(事業期間2012~17年度)で施設整備に入る。当初予算に1億8450万8千円を計上。造成済み用地で、先行してサッカー場やフットサル場、照明施設の整備などを進める。広場は砂美地来館など町のスポーツ・文化施設が多い地域内。海抜45㍍にあり、津波想定の緊急避難場所としても活用する。