重要地域で外来種除去-奄美大島

外来植物ムラサキカッコウアザミ(円内は花)の除去作業を行う奄美マングースバスターズら=28日、奄美中央林道の「きょらむん橋」

外来植物ムラサキカッコウアザミの除去作業を行う奄美マングースバスターズら=28日、奄美中央林道の「きょらむん橋」

 環境省と奄美マングースバスターズは28日、奄美大島中南部の林道沿いで外来植物のムラサキカッコウアザミの除去作業を行った。昨年に続き2度目。関係者は「今後も各種機関と連携して外来種対策を進め、生態系保全への住民意識も啓発して世界自然遺産登録につなげたい」としている。

外来植物ムラサキカッコウアザミ(円内は花)の除去作業を行う奄美マングースバスターズら=28日、奄美中央林道の「きょらむん橋」

外来植物ムラサキカッコウアザミ