野元さんが自然遺産講演/伊仙町

野元尚巳さん(中央)とトレイルコースの選定に向けて意見交換した参加者ら=26日、伊仙町

野元尚巳さん(中央)とトレイルコースの選定に向けて意見交換した参加者ら=26日、伊仙町

 世界自然遺産登録を視野に、奄美群島の自然や集落の中を歩くルートづくりを進める県の「奄美世界自然遺産トレイル(仮称)」事業の講演会とワークショップが26日、伊仙町中央公民館であった。講演した九州自然歩道フォーラム代表の野元尚巳さんは国内外の先進地事例を紹介。コース選定に向けて「旅人の目線で自分のふるさとを楽しんでみて」とアドバイスした。