金久中教諭の川畑さん、世界的コンペで3位

アメリカであった具象彫塑のコンペティションで3位に入賞した川畑さんと競技で制作した作品=6月11日、アメリカ・ニューヨーク州

アメリカであった具象彫塑のコンペティションで3位に入賞した川畑さんと競技で制作した作品=6月11日、アメリカ・ニューヨーク州

 奄美市名瀬の金久中学校美術教諭の川畑祐徳さん(46)が、アメリカの世界的な美術学校「グランドセントラルアトリエ」が6月に開催した「フィギュアスカルプティングコンペティション(具象彫塑競技)」で3位になった。日本人の入賞は川畑さんが初めて。競技は事前に主要作品と書類審査で選ばれた11人が、延べ5日間、40時間に渡ってモデルの約2分の1サイズの人体像を制作。作品の寸法の正確さや立体造形としての美しさで上位3者を選ぶ。